スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

地獄の南米の山 【決勝トーナメント展望】





決勝トーナメント1回戦

(1) 6月28日 ブラジル(A組1位) 対 チリ(B組2位)

ブラジル70%、チリ30%

○注目ポイント
ブラジルは守備を修正できているか。

チリは焦らずにボールを運べるか。

○相性
相性はチリ。

352で守れば、ブラジルの攻撃はある程度守れるし(メキシコ戦参照)、攻撃もブラジルの引いた守備相手には、チリはボールを持てる・運べるため、有効。

チリとメキシコは非常に似ており、どちらかと言えばチリのほうが縦に早いということ、選手で言えば守備はメキシコのほうが多少良い、攻撃はチリにはサンチェスがいるため多少良い(良さ自体はメキシコ。)、ということくらい。

そのぶん、メキシコのほうがブラジル相手には有利なのだが(守備の分とボールを運べる分)、チリにはメキシコと違って圧倒的な個のサンチェスがいる。

ただし、ブラジルには圧倒的な個がある上に、ホームだということはかなりプラス。

また、メキシコ戦で予習をしていることもあり、ブラジルが修正してくる可能性もある。(少ない可能性だが。)



○キープレーヤー
パウリーニョ、ダンテ、サンチェス、シルバ

パウリーニョは、今まで良くないため、コンディションを上げられているか。

チリの352(おそらく)を崩すには、3センターの部分を破壊する必要があり、後ろから来るパウリーニョが崩せるかに大きくかかっている。また、チリの武器であるサンチェス、イスラ、アランギスの部分を上手くケアできるか。

グスタヴォを左にすることをお薦めするが。

ダンテは、出るなら良いなぁ、というだけ。ルイスが出るなら、サンチェスを抑えられるか、無駄にラインを下げないか。

サンチェスは、ブラジルの穴である、ルイスとマルセロの部分を崩せるか。

シルバは、ネイマールを抑えられるかが注目。



○総評
ブラジル優勢だが、チリにも十分チャンスはある。









(2) 6月28日 コロンビア(C組1位) 対 ウルグアイ(D組2位)

コロンビア60%、ウルグアイ40%

○総評
スアレス離脱がなければ(かつ352)、ウルグアイ優勢だったが、これで分からなくなった。

352なら互角かウルグアイ優勢、違うならコロンビア優勢か。

ただし、スアレス離脱で352は使わなくなる可能性も高くなった。

ウルグアイは352で守りを固めて、FWにひたすら裏抜けと個人技をやらせるなら十分勝てる。

コロンビアにカウンター、特にサイドをやられるような愚かな戦術で挑むなら、敗退の可能性は高まる。




○注目ポイント
コロンビアの戦術、ウルグアイのフォーメーションと戦術。

○相性
ウルグアイが442や4312や433で行くならコロンビア、352ならウルグアイ。


○キープレーヤー
カバーニ、フォルラン(ストゥアニ)、ハメス

カバーニ、及びスアレスの代役がどこまでやれるか。

また、ウルグアイはハメスを抑えられるか。(これはリオスがいるから、そこまで問題なさそう。3センターなら、だが。)

逆にコロンビアはいかにハメスを自由にできるか。








関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/27 18:41 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。