スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ローマがイトゥルベを獲得






ローマは16日、 ヴェローナ所属の アルゼンチン人FW フアン・マヌエ ル・イトゥルベを 獲得したことを発 表した。契約期間 は2019年6月30日 までの5年で、移籍金は2200万ユーロ (約30億2000万円)。さらに、ボーナス が250万ユーロ(約3億4000万円)とな る。

イトゥルベは、1993年生まれの21歳。 2013−2014シーズンは、セリエAで33試合 に出場して8得点を挙げた。今夏の移籍市 場での動向が注目され、ミランのアドリ アーノ・ガッリアーニ副会長が獲得の可 能性を示唆し、ユヴェントス移籍も報じ られるなど、複数のビッグクラブからの 関心が伝えられていた。

ーSOCCER KINGー






移籍金の高さは置いておいて、良い補強である。

ローマは右のアタッカーが足りていなく、しかもゲームを作れる、預け所になれる選手が欲しかった。

デストロ、フロレンツィではそれができないし、リャイッチがフィットしていなかったからである。

イトゥルベはポゼッションにもカウンターにも対応できる選手で、それを巧みに使い分けるローマにはピッタリである。(リャイッチはカウンターの時に微妙。)

シャキリのほうが良かった気もするが、同じようなものだし、大丈夫だろう。




また、イトゥルベにとってもローマが一番良い。

ユーヴェとミランでは彼は活きない。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/07/17 15:00 | 最新ニュースCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

はじめまして、いつも興味深く読んでます。
私はユーヴェを応援しているのですが、突然のコンテ辞任で大混乱のいま、ユーヴェとしてはどう補強すべきだと思われますか?
過去記事でも、イトゥルベはユーヴェにはシステム的に合わないと分析されていましたが、アッレグリが4-3-3または4-3-1-2を好むことを考えると、割高ながらも獲得すべき選手だったのかとも思います。
現地の予想フォメではトップ下にマルキジオという案もありましたが、3-5-1-1のとき一度も機能したことがないので、ミランにおけるボアテングのようにはいきそうもありません。
ミハイロビッチやマンチーニよりは、アッレグリの方が余程マシだと思っていますが、従来のチーム戦術とはまるで方向性の違う監督なので、軟着陸できるかかなり不安です。

No:172 2014/07/18 00:27 | カルチョ好き #- URL [ 編集 ]


Re: subject


カルチョ好きさん

初めまして(^^)
ありがとうございます。

イトゥルベは流石に30億は賭けの部分が大きいと思うので、良かったと思います。
ローマは、単純にアタッカーがいないので。また、ボールを集めて貰えます。
ユーヴェは、アッレグリがどういう戦術を取るのか分からないのに、イトゥルベ獲得は少し賭けすぎるのかな、と。イトゥルベにボール集めるよりかは、テベスですし。イトゥルベはボールを触ってなんぼの選手ですから。

マンチョ人気ないですね。笑
私はまずまず良い監督だと思ってます。笑

補強はまだ何とも言えませんね。352継続の可能性もあるわけですし。
433決定ならウィング、例えばナニとかでしょうね。
4312ならモラタが欲しいですかね。あとはトップ下ですかね。誰かを。
つまり、352でも433でも4312でも、動けるFWは必要ですね。テベスタイプの。
サンチェスは絶対欲しかったんですが、60億は無理ですよね。。。

No:174 2014/07/18 01:32 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


返信ありがとうございます。
確かに高いですよね、最近はトップレベルの選手だけでなく、若手までオイル価格になって、数年前までとは全く違う金銭感覚ですね。
しかしローマは、上記の2,450万ユーロに加え、保有権の一部をもっている代理人にも400万ユーロほど払うようですから、かなりの投資ですね。

>イトゥルベにボール集めるよりテべス
なるほど、シンプルに納得です(笑)
ユーヴェも仕掛けられる選手がテヴェスしかいないのが難点ですが、タイプが似た選手を並べても仕方ないですしね。
サンチェスは、私はウディネ時代からずっとユーヴェに来てほしいと思ってるのですが、どうもご縁が無さそうです・・。
このままいくと、今年はローマがスクデットに近いかもしれませんね。

マンチョは、人望は厚いですが、戦術的には見るところの少ない監督だと思ってます。
バランスのとれた采配をするとは思いますが、試合中の対応力が低いし、シティほどの巨大戦力を有しながら、「戦力が足りない」って言ってましたし・・。
逆に、カハ編集員さんがマンチョを評価するポイントってどこでしょうか?
監督名鑑にはなかったと思うので、コンテやモンテッラ等も含めて、できれば分析を読んでみたいです。

No:181 2014/07/19 06:01 | カルチョ好き #- URL [ 編集 ]


Re:


カルチョ好きさん

こちらこそ再びコメントありがとうございます(^^)

オイルマネーで高騰しすぎですよね。。。
20億や30億が物凄い大金だった時代が懐かしいです。

イトゥルベも20億なら物凄く良い買い物だと思うんですけど、40億近くは少しやりすぎですね。
ユーヴェとしてなら、だったらラメラやヨヴェティッチ等に投資したほうが良さそうです。

サンチェスは、仕掛けられるし、フリーランできるし、守備できるし、得点も取れると最高なんですけどねー。60億は無理ですね。

ローマはこれからの補強とトッティ次第ですかね。
トッティが離脱しなければいけそうですけど、分かりませんからね。

私がマンチョを評価するところは堅実なところです。
組織作りは上手いですし、最悪守備は外しません。
堅実タイプのラニエリ、カペッロ、マンチョ辺りなら、マンチョがまだ一番良いかな、と。
私も別に特別評価は高くないのですが、最悪の監督ではないですから。
大当たりもないけど、大外れもない、って感じですかね。
例えばアッズーリを任せるとかは絶対に嫌ですが、「繋ぎ」の監督としてなら十分かな、と。
また、戦力が飛び抜けたチームを優勝させるならマンチョは適任ですし。CLは無理ですけどね。笑
アッレグリはどちらかというと「賭け」の監督なので、マンチョも今のユーヴェの状況、ユーヴェのカラーを考えたら無しではないかな、と。
もう決まってしまいましたし、マンチョも最善ではないですけどね。
リーグで堅実に行きたいならマンチョ、賭けだけどCLである程度通用したいならアッレグリ、って感じですかね。
何度も言いますが、マンチョの評価は特別高くはないです。あくまで「まずまず」です。
しかし、相対評価の場合、マンチョより優秀な監督が世界に何人いるかを考えたら、あまりいないんですよね。
例えば、「将来性を無視して」、アーセナルに就任したとしたら、たぶん優勝しますよね、マンチョ。

まとめると、私もアッレグリとマンチョならアッレグリのほうが良かったと思いますが、マンチョも酷い監督ではないかな、といったところです。

モンテッラやコンテは賭けでもなく、堅実でもない、「絶対に大当たり」の最高の監督ですね。モウリーニョなんかもそうですが。

No:183 2014/07/19 10:49 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


マンチョ評、納得です。
確かに大当たりでも大外れでもないですよね。
守備はイタリア人らしくしっかりしているし、CLでの躍進は一旦あきらめて、リーグ戦でCL圏内を確保するのを第一目標に置くならぴったりかもしれませんね。
ただ、たぶんマンチョで繋いだところで、その後に最高クラスの監督を取れるかというと、やっぱり契約金などを含めると可能性無さそう・・。
モンテッラはほかに比べると年俸は安いでしょうけれど、フィオ→ユーヴェは難しいでしょうしね。

結局監督も選手も金満が独占してしまって、アトレティやドルトムントも継続的にCLで上位進出できるかといえば、難しい気がします。
チェルシーが買収されたころは、これでプレミアも面白くなるかな~なんて呑気に思ってたものですが、最近のカルチョ勢の低迷を見ると、笑えない状況になってしまいましたね。
あらためて丁寧な解説、ありがとうございました。

No:185 2014/07/19 18:09 | カルチョ好き #- URL [ 編集 ]


Re:


カルチョ好きさん

金銭のこと忘れてました。笑
そうですよね、マンチョの年俸物凄く高いんですよね。
年俸とはかなり不釣り合いですね。
失態です。申し訳ありません。
仮にイタリアに来るなら減俸に応じること前提で考えてしまってました。

モンテッラはまだ安いし、かなり魅力的な監督ですよね。

モンテッラ、コンテ、隠居しましたがグイドリンは、年俸も考えたらかなり抜けてますね。
世界的に見ても彼らに匹敵する監督は数少ないですし、3億以下ならほとんどいないですね。
ピッポがこの先彼らのようになってくれれば良いですが。

今の経済状況のイタリアではコンテ、モンテッラ、ピッポのように若手から優秀な指揮官を発掘する方法しかないですよね。
大物は年俸10億とかになっちゃってますからね。。。

No:187 2014/07/20 09:03 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。