スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

本命はユヴェントス






ローマを率いるル ディ・ガルシア監 督は、今シーズン もセリエAの本命 はユヴェントスだ と考えている。

ローマは昨シーズ ンに躍進を遂げ、 新シーズンで優勝を争うことが期待され る。一方のユヴェントスは、この夏にア ントニオ・コンテ前監督がチームを去っ た。

3連覇のユヴェントスを止める力の登場 に期待が集まるが、ガルシア監督はまだ 本命は変わらないと見ている。アメリカ 遠征中の指揮官が、次のように述べた。

「我々は野心を持たなければならない。 だが、3連覇中のチームがある。そこは (DFパトリス・)エブラと(FWアルバ ロ・)モラタを獲得した。もちろん、ア ウトサイダーではない。ユヴェントスは 本命だ。ローマの目標は、毎シーズン チャンピオンズリーグでプレーすること だね」

ーGoal.comー




確かに、「今のところは」本命はユヴェントスだろう。

ユヴェントスが補強策に失敗し、ローマがトッティがいなくても大丈夫な補強をすればローマが本命になるが。


ローマは不安要素がかなり多い。

まだ補強も終わっていなく、完璧ではない。

咋シーズンの主力中の主力のサンクティス(年齢)、マイコン(W杯と年齢)、デロッシ(W杯)、ストロートマン(怪我)、トッティ(年齢)のコンディションが怪しいからである。

さらに、今年はCLもある。

特にマイコンとトッティは代えが効かないだけに非常に心配である。

対するユヴェントスは、戦力が充実しているし、アッレグリも1年目だし大失敗はないだろう。

テベス、ジョレンテがW杯に参加していないためコンディションが万全であるし、コンディションが不安なのはCB陣くらいであり、それも安定している3バック(一人くらいコンディションが悪くてもなんとかなる。特にセリエAに限定すれば。)なため、そこまで問題はない。

ナポリ、インテルもユヴェントスと比べれば本命とはとても言えないため、ユヴェントスが本命であることに「今のところは」変わりないだろう。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/08/02 14:16 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。