スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

完全犯罪、またしても








#編集は2011/01月。





今日はリクエストがあったので、ウディネvsインテルやります。




セリエA第21節

ウディネーゼvsインテル
IN:スタディオ・フリウーリ
主審:モルガンティ(=イタリア審判界のキエッリーニ)



ウディネ352
ハンダノヴィッチ
ベナティア サパタ ドミッツィ
イスラ インレル ピンツィ アサモア アルメロ
サンチェス ディナターレ

いつもと同じスタメン。



インテル4312
カステラッツィ
マイコン ルシオ コルドバ キヴ
カンビアッソ
サネッティ モッタ
スタンコヴィッチ
パンデフ エトー

インテルはミリートが怪我。

そのため、ちょっと戦い方を変える。FWがキープして、中盤が飛び出すっていう基本的なことは変えず。



○前半

○0~15分

最初は、ウディネが試合を支配して、どんどん攻め込んでいきます。


さぁ~~~て、今日のグイドリンさんは!?

ウディネーゼはポゼッションからサイド攻撃。クロスをバンバン上げていきます。

これはインテルの中が固いってのと、インテルの選手の配置関係からインテルのサイド
が薄いからだと思われます。

私の敬愛するグイドリン、今年の金のベンチ賞行けるだろ。アッレグリとの争いかな?

ここまで緻密な戦術を扱う監督を私はモウリーニョと彼しか知りません。

毎回戦術をガラリと変えるって本当にすごいですよね。

プランデッリもけっこうその気がありますよね。

まぁ、グイドリンほどガラリと変える監督は他にいない(笑)

今日は、インテルがライン低いから、ポゼからクロス上げろ。守備時は、とにかくFWにパスを入れさせないこと、そして、サイドに逃げさせて、サイドで脅威のマンツーマン&囲いこみ。守備については後でまた詳しく説明します。

つまり、ポゼッションで押し込んで、クロスで終わる。危ない橋は渡らない。

カウンターを受けそうになったら、とにかくディレイ。

プレスかけてディレイします。インテルの起点を潰しに行きます。絶妙。

ナポリへの戦術と、ミランへの戦術を合わせた感じです。

守備時はナポリへの対応と似た感じで(ナポリも、インテルと似たFWポゼからの飛び出し)、攻撃時はミランへの対応(ミランもライン低くしたブロック守備)って感じです。

インテルのSBにWBをマンマーク付けてまで、インテルの起点を潰しに行きます。怖ぇぇ。



攻め込まれてたインテルですが、個人の力で上回るインテルがなんとか盛り返してくる。10分あたりから、今度はインテルが押し込みます。


○15~30分

インテルについても説明しておきましょう。

レオになってからのインテルの攻撃は、FWのエトーやパンデフに当てて、良い動きをしたミリートにパス。もしくは、中盤から飛び出してきた選手にパス、っていうレオらしい攻撃。

しかし、今日はミリートがいないってことで。

まぁ、基本的にやることは変えてませんが、2トップのエトーとパンデフを異様なまでにサイドに開かせます。

おそらく、ウディネの中央が固いからでしょう。しかし、これはグイドリンの思うつぼ。

「完全犯罪」成立フラグです。

しかしまぁ、個人で押し込んだインテル。

16分、スタンコヴィッチが決めます。0-1

インテルはものすごい人数で攻めてましたね。まぁ、序盤だから為せる技。

しかし、ウディネがまた盛り返す。

やることは変えずに、どんどんクロスをぶち込みます。

本当に良くやるなぁ、って思います。だって、中がディ・ナターレとサンチェスのチビコンビですよ?普通の監督ならまず選択しない戦術。

それで、コーナーやFKをかなり獲得します。こぼれからも二次攻撃。

21分、コーナーからの零れ球からサパタが決める。1-1

25分、FKをディ・ナターレが直接ねじ込む。2-1

あっさり逆転です。

見事に戦術がハマります。絶好調グイドリンさん。

インテルは、してやられたって感じ。セットプレーだからしょうがないとかじゃなくて、グイドリンにしてやられた。

この試合のカステラッツィの対応もどうかと思いますがね。


○45分

グイドリンが圧巻なのはここから。

いつものことだけど、リードしたため戦術変更。

低いブロック守備からのカウンターにシフトチェンジ。

ディレイ&リトリートで、カウンターをさせない且つ、中央に強固なブロックを形成し、インテルをサイドに追い込みます。

じゃあ、どれだけすごいか、インテルの全ての選手への対応を説明します。

CBの二人は、ディ・ナターレが見る。

インテルの必殺マシーン「一人でできるもん」マイコンさんは、アルメロが執拗なまでにマンマーク。どこにいたって追いかけます。

さらに、右サイドは、サンチェスを完全に下げて、数的優位を作り、エトーを封殺。てかパスを入れさせない。キヴとモッタも、ボールを取りに行かずに、囲いこんでエトーへのパスコース消し。

サネッティは放置しても良いし、ピンツィかアサモアがほぼマンマーク。

カンビアッソも、中盤のスリーセンターやディ・ナターレがブロックでパスコース消し。

パンデフは、ドミッツィとアサモアがケアー。

てか、まずFWには絶対にボールを入れさせない。

ん~~、チェックメイト。

中央は固すぎて崩せないし、レオ得意のFWに当ててからなんとかしよう、もカウンターできないし、サイドに追い込まれるしで、FWにボールが入らない、入っても状況が悪い。インテルは何もできません。

ウディネは、ボール奪ったら奪ったで、最初に説明したように、危険な橋は渡らない戦法。

ライン低いから簡単にボール運べますしね。本当は簡単じゃないんですが、ある男がいるので。

そう、サンチェス。この戦術のキーマンはサンチェスです。

どれだけ数的不利だろうが、キープできてしまうサンチェス君です。

彼が溜められるから、上がりを待てます。

しかも、前が空いてるなら、スルーパスも出せちゃうし、自分でドリブルしていくこともできる。

さらに、スタミナもあるから、守備はハードワークですよ。

グイドリンが完全に覚醒させましたね。素晴らしいです。サラテもグイドリンなら大覚醒すると思います。

んで、今日はサンチェスを下げ目にして、ディ・ナターレを点取ることに専念させる。

守備で完全にインテルに何もさせずに、クロス等から、何度もチャンスを作ります。



○後半

○45~60分

ウディネは、もう前半の内にチェックメイトだったのに、さらに戦術修正。

守備面は何も変えません。

変えたのは攻撃戦術。

前半のサイドからのクロス戦術から、裏抜け戦術にシフト。

ポゼッションからも、カウンターからでも、ひたすら裏抜けを狙います。

ディ・ナターレはピッポばりに裏抜けに専念。

サンチェスもキープに裏抜けに大活躍。

これは、インテルが攻撃的に来ることを予想したんですかね?

あとは、ライン下げさせて、さらにインテルの組み立てを防止しようとしたのか。

まぁ、こうなったら得意の裏抜けのほうが点も取れますしね。一番はとどめを刺すための戦術変更でしょう。

ウディネーゼが大量にチャンスを作り出します。

防戦一方とは、まさにこのこと。インテルは焦ってパスミスも多くなる。

インテルは相変わらず何もできず。

まず、ボールを上手く運ばせてもらえないし、運んでも中をガチガチに固められてる。

レオの戦術はリード奪われるとキツイですからね・・・。


○60~75分

中々決め切れなかったウディネですが、69分、フリーキックからの零れ球から、裏へパスが出て、それをドミッツィが押し込む。3-1

もう完全にチェックメイトです。



その後、ウディネはパス回しと速いカウンターを上手く使い分けて、時間を削って行く。

インテルは完璧なまでにディレイされるし、ディ・ナターレ以外で守備を固めたウディネーゼの前に何もできない。

グイドリンの「完全犯罪」成立です。

試合終了。




ウディネーゼ3-1インテル
GOAL
ウ:21サパタ、25ディ・ナターレ、69ドミッツィ
イ:16スタンコヴィッチ


「完敗」ってのは、このことですね。

ナポリ撃沈に加えて、インテルもこのフリウリの地で撃沈。

こんなの目の前で見せられたら、監督も選手も戦意喪失でしょう。

それほどまでに完璧な戦術。

ウディネーゼは本当に強い。グイドリンの緻密な戦略と、それを実行するハードワーカー達とカンピオーネ達。

ウディネは、個人技に優れていたりとか、スピードあったりとか、背が高かったりとか、癖のある選手ばかり。そこまで良い選手達でもないのに、その癖を最大限に生かされてます。

その癖のある選手たちとグイドリンの世界一とも言える緻密な戦術が見事に交ざり合っています。

ミランもサン・シーロでほぼ負け試合。

次の彼らの標的は、「怪我がちな老貴婦人」・ユヴェントス。場所はトリノ・オリンピコ。

果たしてどんなシナリオが用意されているのか楽しみで仕方ない。

関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/09/16 20:46 | 過去記事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。